A列車で行こう DS

 TRASH Rのぶろぐ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A列車で行こう DS

06-25aresya.jpg
A列車で行こうはシリーズもたくさん出ている
息の長いシュミレーションゲーム。

箱庭ゲームは結構好きなので、やってみたいと
思いつつもこのシリーズ今まで1つとして
やったことがなかった。
ソレは主に電車に興味がないから。

今回のDS版は経営寄りで電車色は今までのと
比べると薄めらしい。
それと長らく続いているシリーズではあるけど
DSでと言うことで一応初心者も考慮してるそうで。

という事で買ってみた。

まー1番の理由がプレイした人の感想が概ね
好感触で、特にシステム面に関してとても
洗練されているということなので。

ディレクターの人が4を作った人らしい。

ま、そんなこんなで初A列車なわけですが、
ナルホド、確かにシステム面がかなり良い。
操作性もよくわづらわしさがほとんどなく
とても遊びやすい。

MAPの90度切り替えとかもスゲー速いし。
MAP移動もカクついたりしない。

この辺りプログラマー上がりのベテラン
ディレクターだからこそできるものなのかな。
素晴らしいです。

ゲームの方は初めてなので色々躓きながら遊んでます。
電車と駅の収支は+なのに固定資産税?とかのマイナス
が半端なくてまいる。しかし資産はマイナスになってない。
はて?

そんな感じでFF1落としたけどプレイしてないw
A列車飽きたらやろうかと。



【開発者インタビュー】ゲームの魅力を徹底解剖!『A列車で行こうDS』ディレクターに聞きました












管理者宛の投稿

プロフィール

  • Author:楓樹紅葉
  • 変身ヒーロー好き。
  • 管理人のサイト:TRASH R
  • pixiv
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

pixiv

ツイッター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

キングゲイナー ガチコ

RSSフィード
リンク
あわせて

あわせて読みたい

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。