勇者のくせになまいきだor2

 TRASH Rのぶろぐ?

勇者のくせになまいきだor2

管理人はPSP(3000)と一緒にソフトを購入しました。
1の時から気にはなっていたんですけど、本体を購入するタイミングが掴めなくて今回新型の3000と同時発売ということでタイミングが良いので買いました。

てなわけでPSP自体が初で1もやったことないので、
その辺りの比較はできません。てな感じでスタート。


このゲームすっげえ楽しい。
面白いというより楽しい感覚が先に来る!
(感覚的にシャベルナ分かりづらいよ!)

まず見た目どおりのドット、しかも色の数的にはファミコンレベルなんだけど、色の種類は当然豊富でファミコン以上スーファミ以下、という感じでなんともいえないオリジナル感。

で小ネタが基本的にドット全盛期のゲームをプレイしていることが前提となっていて、詰る所20代後半?以上じゃないと分からんネタが多い。まーこのドットを愛せるなら自動的にそれぐらいの年齢になるとは思うけど。

お色気と萌えもない(女リザードマンもいない魔界のオキテ!)オリジナルで…ってここまでターゲット(購買層)を絞っているソフトも珍しい気が。

だからこそそのターゲットに含まれている人だったら損なし、かなり楽しめるかと。
ていうか俺の為に作ってくれたのか!と勘違いするほどだーぜーみたいな。

操作方法は実にシンプルで基本的には掘る(□ボタン)のみ。
パズル的要素があり掘ることで洞窟の生態系を操作して、
侵入してくる勇者を撃退するというもの。ゲームコンセプトは
カオスシードとおんなじですね。

とかく図鑑が面白くて(とくに勇者勢w)それを揃える為に
次のステージの新たなキャラを出したいという気にさせられる。
グラフィックはご覧の通りのセンスの良さでそれはユーザー
インターフェイスにも現れている。

ステージの進め方も何も分からず進めて詰まったところで、
チュートリアルに戻るといー感じに知識が増えてきてクリアを
頑張ってみようと気にさせられる。

そして面が進むとチュートリアルも増えると、いー流れで
始めてでもスンナリ入れた。というかチュートリアルで魔王が
「…と前作のwikiに書いてありました」には吹いたw

そんな感じで「ネタ」的なものだけでなく、「ゲーム」としても
非常に丁寧に作られていてGOOD!

とはいえターゲットに含まれていないと、楽しみが半減することは
確実、でも逆にターゲーットであればくせになる面白さなので、ピン!
と来た人は迷わず買ってOKかと。


そして今日もサンレッドがおもれえ(笑)

どうもこんにちは。
うちのサイトは勇なまを特に扱っているワケでもないのでリンクは心苦しいですよ。

そんな感じで辞退させてくださいな。
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://yuushano.blog56.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
ソフト自体はそんなには売れてないと思うんだけど、1って手に入らないもんなのか。

まー2は順当なサイズアップなんで別に無理して1やらなくとも大丈夫だよ。

むしろ1買わないで2を買った方が良いと思うが。


サンレッドのDVDの1巻のことを指しているのならまだ発売してないのであしからず。
1を買いに行ったら売り切れで買えなくて
一生買わないことに決めたんだ。
あまり騒ぐほど溝の口じゃないんだよね。
ただ背景に出てくるだけでもっと物語に
食い込んでくるのかと思ったのに。











管理者宛の投稿

プロフィール

  • Author:楓樹紅葉
  • 変身ヒーロー好き。
  • 管理人のサイト:TRASH R
  • pixiv
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

pixiv

ツイッター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

キングゲイナー ガチコ

RSSフィード
リンク
あわせて

あわせて読みたい