虎ぶろぐ

 TRASH Rのぶろぐ?

虎ぶろぐ


まあ、多分こんな感じだろうな、という(笑)

弱点があるのは面白いですね。

でも種の保存バトルとしては特性同士がぶつかり合って
弱点は目立たないイメージがあります。
あと人間体になれることから人間の能力も持っているかも?

レンゲルが寒さに耐えられないのは、弱点を人間体がカバーてきていないってことで、
普通に戦士としての能力が足りない!とどうしても虎姉にしごかれるオチが思いつきますw

「いさかい」いってらっさいませ。
というかもう時間が経ってしまっているので
おかえりなさいませませ。
>そんな設定が!

そう、そんな彼女が尻目に眺めているのが、
ロシア語辞典を必死に引いている睦月。

「私が通訳すると、何時までも身に付かんからな」
「うう・・先輩達もこんな苦労をしたんだろうか・・・」

あと、不死生物といえども生物学的に避けられない弱点がある、という設定はどうだろうか。

すなわち虎は寒冷地で自由に活動できるが、
虫の類には無理だ。

雪の中、楽しそうに闘う彼女。

その彼女が尻目に眺めているのが、
ガタガタ震えてるレンゲル。

「睦月!お前も闘えっ!」
「うう・・冬眠したい・・・」


PS・今日はこれから「いさかい」に行ってきます。
では。
>特殊な能力が

そんな設定が!始めて知りました(笑)

>ブログ
実は何処から入るのか分からなくて検索して飛んで行きました(笑)
まあ、単身赴任(に同行する)生活も板につくと、自然に覚えていたのかも、ということで。

それに彼女には、人間の作製した食物を体内に取り込むと、その相手が理解できるという、特殊な能力が。

シベリアでピロシキでも頬張った瞬間、ロシア語が話せるようになったのかもw


PS・ところでアパッチのブログは見ましたか?わかり難いところにあるので。
↓みて思ったんですけど、言語ってどうなってるんでしょうね?

種の保存を掛けた戦いで意思疎通の言語が日本語ってのも凄い話でw

やっぱ脳に直接響いてくるとかそんなアレなのだろうか??

なのでプーチンとか聞き取れたことに意外(笑)
[モスクワ発8月31日ロイター電 ロシアのメディアは31日、プーチン首相(55)が、野生のアムールトラの襲撃からテレビ局のクルーを助けたと報じた。同首相は、研究者らによる野生のトラの監視方法を視察するため、国立公園を訪問していたという]

という嘘臭いニュースを発見する。

この日の彼女のブログには
「アムールの同胞の危機を救う。ついでにプーチンと名乗る人間も助けてやった。」
と書いてあったに違いない。
おおっ!

いいですね!
いい設定ですよ~。

しかもその戦いの状況を逐一blogで報告しているわけですね?(笑)

そんなお話の映像も見てみたいもんです。
ありがとうございました!
そうそう、彼女はパソコンなんていじれやしない。

その後の茜嬢の演技を見るにつけ、虎姐の事を忘れ始めていた俺だが、たった一枚のイラストが俺の妄想・・いや記憶を呼び覚ました。

そう彼女は今もレンゲルと共に戦っているのだ。

海外で。

「もういやですよ俺。シベリアだのインドのジャングルなんて、寒いし、暑いし、地味で目立たないし。ヨーロッパとか北米に行きましょうよ」

「駄目だ!まず我が一族を絶滅の危機から救う!人類はその次だ」

レンゲルの活動範囲はアムール地方とベンガル地方に限定されていた。

「大体、主だった土地にはすでに君の先輩達が赴いている。君のような新米ライダーに戦う場所を選ぶ権利はないのだよ。」

「嶋さ~ん。俺まだ新米扱いですか~?」

毎年色んな後輩が登場してるんだけどねえ。
ま、おにぎりは新米に限るし。

「はい、これ。みんなの分のおにぎりね。行ってらっしゃ~い!」

「・・望美もすっかり、俺の単身赴任に馴染みやがって・・」

いいんじゃない?史上初の遠距離恋愛ライダー。











管理者宛の投稿

プロフィール

  • Author:楓樹紅葉
  • 変身ヒーロー好き。
  • 管理人のサイト:TRASH R
  • pixiv
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

pixiv

ツイッター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

キングゲイナー ガチコ

RSSフィード
リンク
あわせて

あわせて読みたい