TRASH Rのぶろぐ?

寒かったり暑かったり寒かったり

ベルリとアイーダって姉弟?

富野由悠季監督最新作、Gのレコンギスタ
第1話~第3話劇場先行上映を観てきました。
Gレコ

そこで思ったことの一つに

ベルリとアイーダって姉弟なのでは?ないかというのがあります。

理由はいくつかあって、
Gセルフ
・G-セルフを起動できる。
G-セルフを起動する際の生体認証の一つで目を使っていたので。
(ラライヤは異母兄弟か?)

・レイハントン・コード
アイーダが捕まった時に私の名前は「アイーダ・レイハントン」
と名乗る。よくある名前を組み合わせるな!(偽名だろ!)って
言われてたけど、「レイハントン」って被ってる所がちょっと
気になった。

蛇足だけどガンダムの伝統(?)としてガンダムの設計者は
パイロット(主人公)の親ってのがあるのとアイーダが姫と
呼ばれていて位の高い人なので、1族のものしか起動できない
ようになってるんじゃないかなー、みたいな。


・出来過ぎているな...
2話冒頭クンパ・ルシータ(爺ちゃん)がG-セルフが攻めてきた時
の報告を受けて発する言葉。

この時ベルリとアイーダの事を口に出して確認している。
出来過ぎていて、仕組んでできることじゃないと言っていて、
それが姉弟である事を示唆しているように思われた。

・うちの子じゃないですか?!
台詞はうろ覚えですが、3話でG-セルフが盗まれた(とされている)
時にルシータがベルリの母ちゃんと電話していてそのパイロット
を復唱した時のセリフ。

これ自分の息子の名前を言ってから、それってうちの子じゃん!
という流れでギャグだと思うんですがw自分の息子って事を
一瞬ですが忘れてるってことなんですよね。

それってつまり本当の自分の子ではないのでは?

劇中でもベルリと母ちゃんの距離感が結構微妙な感じがしますし、
家での母ちゃんとの会話でベルリのドアップになって普通の顔から
笑顔になるシーンがあるのですが、その間がストレートな喜び
というよりは一度咀嚼してから喜んでいるように見えて、
それが「彼女なりの愛情表現なんだ」と理解して思わす
喜んだ、そんな風にみえた。

養子かな?


そんな感じで。
もし姉弟だとしたら姉を好きになっちゃった弟(主人公)は
真実を知っちゃった時どうすんの?みたいなドラマも生まれるから
面白くするギミックとしてはおアリの様な気がするんだよなー。

しかし今回の主人公のベルリはガンダムにしては珍しいタイプの
主人公だな。影もなくコンプレックスもない感じ。
ジュドーが前向きなキャラではあったけど貧民街出で苦労はしてたので。

ベリルとか金持ちのボンボンだものな。
でも嫌味が全然なくて天然だから元気いっぱいでいいよね。
ベルリ
複製原画はそんな元気ハツラツなベルリでした。

プロフィール

  • Author:楓樹紅葉
  • 変身ヒーロー好き。
  • 管理人のサイト:TRASH R
  • pixiv
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

pixiv

ツイッター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

キングゲイナー ガチコ

RSSフィード
リンク
あわせて

あわせて読みたい