リュウケンドー

 TRASH Rのぶろぐ?

リュウケンドーDVD13巻

リュウケンドーDVD最終巻になる13巻届きました。
パッケージ裏に本編約99分(4話)映像特典49分と書いてあり、サービスっぷりが
半端じゃない!49分の映像特典って!太っ腹すぎるぜ、愛だなあ。

でパッケージを開けてみてビックリ!
いつも3枚入っているカードがやたら分厚いと思ったら9枚も入っていた!
しかも両面ともキラキラ仕様!豪華やね~。カードは今までのキャラクター
単体のものではなく、表も裏も全て組み合わせて大きな1枚の画になる仕様。
4-27-13DVD01.jpg
ヒーロー3人。表?
4-27-13DVD02.jpg
大きさはこのくらい(ひっくり返すと…)
4-27-13DVD03.jpg
人間体、変身前の3人。

と現物に驚きつつ、特典映像を観賞。
これがまた何時もの良さを持ちつつ、最終巻ということでキッチリ締めてきている
所に好感触。SHOT情報の終わりにグっときて、ジャマンガ情報にしんみり。
その後の新作、ジャマンガ五大幹部復活で大笑い(ジャークムーンがっ!(笑)
噂のあおみんさんのイラストも見たぜ!!クレジットも入ってすげー)
ヒーロー座談会では何か色々と懐かしくなって見たり…。

最後の名に恥じぬ実に良いものでした。


自分、リュウケンドーのテレビ感想を書いてきて、最終話だけ書かずに
放置していたので、ここで簡単に感想を…。


大魔王を倒し平和が戻ったあけぼの町。
普通の物語だったらこの後に5分、10分のエピローグがあったりして終わるのだが
リュウケンドーは、まだ丸々1話が残されていた。一体何をするんだろう??
変に蛇足になったりしないだろうか?そんな些細な心配は一気に吹き飛ばされた。

魔弾龍とのお別れである。

それは主人公達にとってのお別れ、と同時に魔弾戦士に変身できなくなる
ことで視聴者がリュウケンドーとキッチリお別れをする回でもあった。
分かれると言うことが単純に悲しいだけのものではなく、鳴神剣二が
一人前になった証でもあり。リュウケンドーのテーマ、主人公の成長が
結実した瞬間でもあった。

実にお見事。これ以上ない終わり方だったように思う。
特撮ヒーローという部分も忘れず、しっかりアクションも盛り込んでいたりして
本当に言う事がない。最高だ!!

それだけに、ここまで完成度が高い物語に熱く、楽しく、時にはしんみりと
1年間も俺たちの心を動かしたリュウケンドーが観られなくなってしまうのは
本当に哀しい。ゲキリュウケンに言わせれば、俺はまだ大人になりきれていないのか。

最後にメインキャラクターがお礼を言うけれども、こちらこそ楽しい作品を
見せて、魅せてくれたリュウケンドーには有難うと言いたい。

あんたらは、本当に俺たちのヒーローだったぜ!
リュウケンドー有難う!!







まだん、まだん、まだんせんきぃー
リュウーケーンードー
P-bbs22.jpg

…続編マダー?(←あーあー、折角綺麗に終わったのに)

リュウケンドー DVD-12

グレンラガンって今日からだったか。
思いっきり忘れてたよ…来週から観よっと。

3-30ryuken13.jpg
おもちゃ関連は基本的に買わないで断ち切っているのだけどこいつだけは別。
それに次で最後だからちゃんと集めておこうと思ってね。

思い返すと、12/31でリュウケンドーの放映が終了して
1月はノロウィルス感染、2月は欝気味になったり、3月はリストラって
今年に入ってろくな事がないぞ。俺、辰年だしリュウケンドー終了で竜の
ご利益が切れちゃったんだろうか(笑)


今回のオマケの目玉は、これしかない!
・第2弾エンディングロングバージョン

第2弾といえば、だるまさんがころんだの奴です。

以前の記事で、子供が解放された時に一人だけ逃げない子供がいることを
Dr.ウォームとかジャマンガが好きな子供なんじゃね?なんて書いた事がありましたが
このロングバージョンを見ると、カットされた部分で「一人だけ逃げない子供」に理由があり
そこから続いていることが明らかに!!なんとそんな理由で最後に繋がっていたとは…
なんか不自然だなとは思っていたけど、こんな理由だったんだねえ。

同梱カードは、マスターリュウケンドー、御厨博士、グレンゴースト(最終形態)なり。

山口翔悟さん源さんトークショー

山口翔悟さん源さんトークショー
これは…!!
この組み合わせは、リュウケンドーの話多めって考えでいいのかな?
…いいんだよな!???

ん、違うのかな。
トークショーなんて行ったことないからサッパリだわ。

場所も恵比寿で無茶苦茶近いので行ってみたいんだが…。
しかし源さんの写真の格好良さが半端じゃねえ(笑)


本屋で立ち読みしてたら、今日発売の宇宙船
リュウケンドーの魔物の決定稿画
が多数載ってました!!
魔物図鑑ここに。

てか最初読んでた時は気が付かなくて、読み終わって
棚に戻した時に表紙に魔弾戦士がいて、あれ?リュウケン
載ってたか?と再度確認して分かった^^;

何気に一般公開されるのは始めてなんじゃないか??
というわけで見た事ないもんばっか。魔物全部が決定稿の画ではなく
写真で済まされてしまっている奴らもいるんだけど、画の数も結構な
もんで、これは貴重だな~って事で買っちゃいました。

雨宮氏デザインはジャークムーンだけでなく、ジャマンガ幹部全員
っぽいですね。ロッククリムゾンって最初は緑色だったのか!

ウォームは劇中からは想像できないくらい顔が凶悪で
マッドサイエンティストな雰囲気。メガノーマが強そうで、
なんだか格好よかったり(笑)
などなど…

ページが少なくて絵が小さめだけど、中々面白い。
新しい発見があります。

リュウケンドーDVD-11


げっと。
付属カードは、リュウケンドーガムカードにもいなかったガジローさんが!
レアだ。またこのガジローさんの笑顔が満面の笑顔でいい感じなんだ(笑)

大魔王の人間体があるんだけど…本編にまだ出てきてないわけで
速い、速いよ!グレンゴーストさん!!

不動さんナレーションの時は、相変わらず変なイントネーションになるな(笑)

そしてジャマンガ情報は回を追うごとにどんどんノリノリになっているけど
今回もカナーリはっちゃけています。ブラッディってこんな愉快な奴だった
っけか?てか薬のネーミングとか設定細かいw

今回変り種でCGメイキングが入っているんだけど、音声全部カットで
ナレーションもなく節約してるな~、この微妙さ加減もある意味あけぼの
クオリティなのか(笑)

しかしメイキング自体はかなり見ごたえがあります。
1話のツカイマ大群って全部CGだったのかー、一部本物が混じってる
と思ってたよ。

こんだけ色々作りこんでいるんだからムック本とか設定資料本とか
出せばいいのにな。てかせめて魔物図鑑だけでも出してくれ~。

マスターリュウジンオー

1-11master-jino.gif
マスターリュウジンオー、ライジンだぜ!
と言う訳でザックリとぼくのかんがえたマスターリュウジンオーです。

こいつのポイントは腰布、ぶっちゃけコレ思いついた時点でもう完成。
マスターリュウケンドーはマントをしていて、それが1番のポイントだと
思うんだけど、同じマントじゃツマラナイと思い布という解釈にして
何処に着けるかと考えた時に、斧のパワーファイターというイメージ
からなんとなく腰布になった。

斧は、斧って言ったらやっぱこの形かなーと適当に。
いまだにザンリュウジンの武器形態みても斧って思えないもんで。
弓形態はどーすんのよ、って話だがこれはオミット。白波が新たに
加えた能力と言う事で。というのもゴウリュウガンをどーするか?
って考えた時に弓系にするのがロマンだと思うのだがそうすると
ザンリュウジンの弓と被るね、じゃあなしで。とーゆー感じ(適当)

何故、リュウジンオーから始めたかと言うとゴウリュウガンは
絵面が思い浮かばなかったので。マスターリュウガンオーが
弓使いだとすると、ゴウリュウガンの形状から長弓ではなくて
ボウガンが良いと思うんだけども、マスターリュウケンドーの
剣はゲキリュウケン部分がリュウケンドーの菱型の宝石に
なっていたが、ゴウリュウガンの部分をリュウガンオーの宝石
にすると明らかに違和感がある。じゃあどうするの?で思い
浮かばなかった、と。

あとマスターリュウガンオーは某スレ的に女性らしいので
この辺はアンソロの幼女ガンオーを元にやればよいかな。
リュウガンオーって補助的な役割が多いからソレにちなんで
弓系女性キャラでサポートってのも悪くないかもー。

話がそれたけど、マスターリュウジンオー色が全く思い浮かびません。
顔の部分は、マスターリュウケンドーに習って黒が良いのだろうか。
そうするとスーツの基本色の黒ってのも変えた方が良い気がする。
なんとなく緑系かな?と漠然と思うが、結局思いつかなんだ。


拍手お返事
■そういえば、剣武会さんがこちらのカウンターアイコン使ってらっしゃいますね。
私も使いたくなりました。


そうなんですよ!
というか、元々剣武会の方に頼まれて作ったものなんですよ、アレ。

ちょっと大きいですけど、ぜひ使ってあげてくださーい。

魔弾戦記リュウケンドー第51話「黒い月夜のクリスマス」

617.jpg
前回の次回予告でマグナリュウガンオーと戦っているのはメカニムーン
かと思っていたけど、マントをしていないジャークムーンでした。

↑なもんだからメカニムーンからジャークムーンへの復活劇があるのかと
思っていたけどサスガにそこまではなかったか。でも折れた剣の半分から
ブラッディがメカニムーンを作り出し、ブラッディが消滅した事で元に戻った
ジャークムーンは、残り半分の剣を取り戻し完全復活という流れは良かった。

前回サンダーリュウケンドーに敗れ、今はゴッドリュウケンドーとなった剣二
の相手としては役不足なんじゃないか?っていう危惧はあったけど、その辺り
も一応抑えられていた剣士としての力が爆発した、という設定が用意されていて
マグナリュウガンオー、リュウジンオーが歯が立たないという描写が。

剣二とジャークムーンと戦わせる理由として鈴の兄貴が再登場するとは
全く予想できなかった!それを剣道部員?の子供と絡めて鈴の心の変化
等を導くのは中々良いですな。ただ、なんだろう…1回雌雄を決している事と
ジャークムーンが絶対勝てない事が分っているから燃え上がる!って感じじゃ
ないね。魔法力を全て消費して最後は剣技だけってのもGOOD。

最後ジャークムーンは何を言おうとしたんだろう…?



ふー様!とか言っていた主婦が君のソナタの女優に?!
SHOTに瀬戸山くんがいなかったけど、何処に行ったんだろ?

魔弾戦記リュウケンドー第50話「未来をひらく鍵」

「違うぞ、ザンリュウ、みんなで力を合わせたからだ。」

大魔王グレンゴースト完全消滅。
大人気ないことを言ってしまえば『最終決戦』というのは、ほぼ勝ちが決まっている
わけで、そこまでの過程をいかに盛り上げるか?というのが命題だと思うのですが、
今回大魔王討伐最終ラウンド、正体バレあり、決意あり、仲間全員終結あり、全人類
ツカイマ化の悲壮感あり、倒した後の爽快感あり、と盛りだくさんで良かった!!


究極魔弾斬りでも倒せなく、圧倒的なパワーを誇る大魔王人間体に対して
サンダーウイングリュウケンドーで向かう剣二は昔の悪いクセ(無闇に突っ込む)
が出ちゃったね。俺の最強モード!なんて口走ってしまう辺りなんて特に。
それによって負傷するもお陰で大魔王には囚われずに済む。

マグナとリュウジンオーは大魔王によって磔に。
十字架にはりつけというのは「処刑」のイメージ、ヒーローの処刑は絶望的で
非常にショッキングな映像なわけですが、過去に貼り付けにされたヒーローで
自分が思い出すのはウルトラセブンかな。…というかウルトラは磔多すぎw

変身も解除されてしまい、町の人々がツカイマ化するなどこれ以上ないくらいな
悲壮感。今まで一つ町だけの事件だったものが(ヨーロッパ戦とか設定では
あったけど)一気にワールドワイドに。

そんな中いてもたってもいられない剣二は一人飛び出すも、ツカイマが元は町の
人々だと教えられ手が出せず…花屋さんに入るとかおりさんがツカイマに。
しかし強い意志で立ち向かい完全には取り込まれておらず、剣二とのやりとり。

途中ゲキリュウケンの記憶が蘇り…マスターリュウケンドー再び!
アルティメットキーを持ってしても倒せない大魔王を倒す唯一の方法を授ける。

ここ、盛り上がるねえ。
これで全てのヒロインには、リュウケンドーの正体が剣二だと知られることに。
(婦警ファンは怒らないでくださいな)
パワースポットの魔法陣をアルティメットキーで開放する事により、敵も味方も
全ての魔が増幅するという設定は良いですね。しかもそれによりマスターリュウケンドー
が前回に大魔王を完全に倒しきれなかった理由も説明されたりして話が繋がるし。

そして両方パワーアップすると言う事で格差は縮まらないかと思いきや…
マグナリュウガンオー、リュウジンオー、マグナウルフ、デルタシャドウ、全てがアルティメット化!
多人数の力が一つになれば足し算ではなく掛け算になりその力は何倍にもなる!!!!
九身一体攻撃!!!!!!!!!
てことで大魔王を無事に撃破するのでした。

いい流れですな。
最後の3人が拳を合わせる所もその結束力の象徴のような絵でいー感じ。
あけぼの町の象徴、あけぼのタワーを隙間に入れて晴天の背景!いい画だなあ。
そしてザンリュウジンの言葉に対して成長した白波の一言が物語を結び締める…。
白波ほんと大きくなったなあ(つД`)



ゲキリュウ変身→アイキャッチゴッドリュウケンドーとかこの番組は繋ぎがうめえ。

今回、大魔王のしゃべりにDr.ウォームの声が被っていなかったけど、完全に
取り込まれちゃったのか?と思いきや最後の最後でCGだけど顔が出てくるとは!

アルティメットキーの真髄は、究極武装する為だけではなくて
パワースポットを開放する鍵こそが正にアルティメットキーという事だったんですね。

その後の剣二がリュウケンドー→ゴッドリュウケンドー→アルティメットリュウケンドー
と変化していくのもパワースポットから力が解放されているという演出の意味も
兼ねていて格好イイ!!

究極魔弾斬りで大魔王が倒せなくて、何度でもやってやるぜ!という場面が
ゲーム好きな自分なんかはRPGのボズ戦を連想させられた。倒せないけど
ダメージは与えていて、要するに大魔王完全体はとてつもなくHPの高い敵だと。


今度こそ本当に全てが終わった…と思ったらジャークムーンキター!(゚∀゚)
ここで出すのか!大魔王もいないココで出てくるのか!!
まるで読めない(笑)

しかもアルティメットキーは消失してしまったので、剣二はアルティメットモードに
チェンジはできない!最大でもゴッドで戦うしかないわけでお膳立ても完璧ですよ。
抜かりないねえ。

予告見る限りでは、メカニムーンとマグナリュウガンオーが戦闘していたので
いきなりジャークムーンが出てくるわけではなく、メカニムーンからジャークムーンへ
剣士の心を取り戻すシーンがあるかもしれん。ワクテカですなあ。

クリスマスイベントと並走とはいえ、大魔王を倒した跡に25分まるまる1話使って
主人公VSライバルやるってのは凄いよな。そこまでやる割りにジャークムーンの
扱いって小さかった気がしなくもないけど(笑)この辺り児童誌のオマケの0話を
見ているか見ていないかで少し印象変わるかもね。(0話ではリュウケンドーと
リュウガンオーがジャークムーンと戦うが歯が立たないという感じの内容)

前に綺麗に散ったジャークムーンの話を上回れるのか?
次回、ジャークムーンの散り際、しかと見届けたい!

魔弾戦記リュウケンドー第49話「大魔王復活!終わりなき戦い」

ジャマンガ帝国に栄光あれ~!
という事で大魔王グレンゴースト人間体が生まれたわけですが、大きさは小さくなっても
パワーは圧倒的。Dr.ウォームとの合体でこれほどとは、ジャークムーンとかと合体したら
もっと強くなったりするんだろうか???

てかメカニムーン(ジャークムーン)やられた描写ないよな。そして復活の兆しを見せる伏線。
この状況で出てくるというのか?!凄いな、どーいう登場なのか気になって仕方ない。


冒頭、ジャマンガ滅亡を喜ぶあけぼのぱーちー?で白波がかおりさんに
迫られていたけど、大魔王が地響きを発生させた時によろけるかおりさんを
抱きしめる時…乳触ってると思うんだけど、どーか?ドサクサに紛れて!!(笑)

海さんが化粧濃くなってる!青のアイラインが!!

鈴ちゃんの地べたにぺたんこ座りカワユス。

しかしココまでキッチリ、ヒーローとヒロインを絡めてくるとは結構意外だった。
マジューキの時でMAXだとばかり思っていたもんで。

三位一体攻撃が余裕に跳ね返されたり、人と魔の戦いに終わりはないという
鳴神龍神流の教えのように究極魔弾斬りでも完全に倒せない大魔王やら
吹っ飛ばされて相変わらず痛そうなマグナリュウガンオー等見所盛りだくさん
だったけど、それ以上に次回予告が凄そう!

世界各国での大量のツカイマって映像はインパクトあるなあ。
小町さんも出るわ、マスターリュウケンドー再び!獣王が全員集合!
マグナもリュウジンオーもアルティメット化?

魔弾戦記リュウケンドー第48話「究極武装!アルティメットリュウケンドー!」

今回は…いや、今回もまた!CGがトンデモない事になっているぅうう!!
四獣王同時召喚は、純粋にワクワクがMAXゲージ振り切れだゼ!
ジャマンガ城崩壊とかも地味に凄いし、迫力のあるカットだ。
オーバーヒート!

一方でアルティメットキーを取り出す時の3人の掛け合いに時間を
シッカリ取っている所が、もう!あんたら良く分かってるね、と。
見せたい物がハッキリしている!

剣二の主人公としてのリーダーシップと熱血ぶり。
そして言葉少なくとも剣二の意思を汲み取り「できるのか?」
という不動さんの先輩としての確認&サポートに徹する信頼っぷり。
それに動かされて一つになる白波…熱い!熱すぎるぜー!!

しかも白波に至っては、これまでの性格の変わりようを丁寧に
少しずつ描いてきたのでその熱さが倍増だし、真っ先に嫌がった
のが白波というのがなんとも感慨深い。

そんな凄い展開だったけども、ラスボスのグレンゴーストが特に
動きがなく(レーザーだけ)すんなり倒せて綺麗過ぎる終わりかた…
って当然そんなわけなくてエンディングの最後に大魔王の目?が!
エンディング曲の「物語は終らない~」という部分に合わせた演出がニクイ!



レディゴールドとブラッディが何度でも出てくるのには、ちゃんと理由が
あったとは。こーいう設定のツメがリュウケンドーはかなりしっかりしている
気がする。物語的には、のほほんとしていてギャグテイストなのでその辺
オザナリになりそうなもんなんだが。こー言う所が俺がリュウケンドー
が好きな所の一つでもある。今回の魔的レーダーが壊れてしまったのも
次回予告を見る限り伏線っぽいし。リュウケンドーいけてるぜ!!

でもこの再生能力がアルティメットキーによるモノという事で
ロッククリムゾンの特性が一つ失われてしまったのはチト残念か。

今回、ギャグらしいギャグはなかったけどもそこはリュウケンドークオリティ
このラスト真剣バトルにおいて幻影だけど海さんが登場!普通ありえん(笑)
他にも婦警が攻撃してきたり、鈴ちゃんがカワイイ顔して怖い事をしたり。

ヒロイン繋がりだとしたら花屋さん、小町さんがいない。
何故いないんだろう?と思ったらDrが作り出した幻影で、見る者の恐怖を
増大させる、だとしたら納得ができる。そして剣二の恐怖ってやっぱ海さん
なのかと思うと笑いが…深いぜリュウケンドー(笑)

あの世界を見ていた時、マクー空間を思い出したのは…俺だけじゃあるまい!
海さんのシーンでは皆既日食みたいな、「あの」変な暗さにしてほしかったw

残りのアルティメットキーはそれぞれの幹部の中。
今日も冴え渡る不動さんの推理!
「やっぱ俺の射撃の腕は一流だな」
そして1番大人気ないのも不動さんだったりするw

アルティメットリュウケンドーに変化していくシーンは、ゴールド聖闘士しかり
ブレイドのキングフォームしかり、古今東西全身金色の戦士になる時は
この構図って決まってるのかね(笑)

究極魔弾斬りで大魔王の卵を斬った時に、ちゃんと緑色の光が
別の方向に飛んで行ってるんだよね。毎回画面でもちゃんと説明している
芸の細かさに作り手の拘りを感じる。


来週も究極魔弾斬りで勝負だ!!

魔弾戦記リュウケンドー第47話「謎の龍戦士」

今日はマスターリュウケンドーが登場という事でとても楽しみにしていた。
結果は…とても良かった!というかまさかゲキリュウケンそのものだったとは!!
太古の戦士が魔王と相打ちし、光の龍と合体して魔弾竜に生まれ変わって
いたなんて…という事はゴウリュウガンもザンリュウジンも太古の戦士で、
シブガキ隊というわけか!!ゴウリュウガンの喋りをするモックンを想像して
吹いたw

ゲキリュウケンが人間体に戻ったことによって光の龍と分離したということで
マスターリュウケンドーになるにはその光の龍と合体するんだね。
聖なる武器を守りぬいてきたわけですが、マスターのソードには当然ゲキ
リュウケンのマークはついておらず、剣二が変身する時の光の龍は別に
ゲキリュウケンじゃないってことですな。

光の龍は普段は魔弾竜に封印されている感じで変身する時に解き放たれて
剣二と融合して(ゴッド)リュウケンドーになる、と。そんな感じかな??



今回いつもより尺が長くなかった?
途中のCMが何時もより速く始まった気がする。しかもえらい短かった。
最後の剣二とゲキリュウケンのやり取りなんて何時もだったらエンディングで
流れそうなもんですよ。さらに光のカノンの書が開くシーンまであるし。

最終回も間近だというのにのんびり草野球をする主人公って入り方がすげえ(笑)
でもこれがまた上手い事伏線になっていて、ふっくんの記憶を呼び覚ますって寸法。
君も究極魔弾斬りでホームランだ!

マスターリュウケンドー超強えええええええ!!
おっさんがマグナドラゴンキャノンで粉砕したレディのツカイマを3匹まとめて瞬殺ですよ!
造形も単なるリュウケンドーの色違いではなくて、角の所とか胸のダイヤに装飾が
施されている。そして何よりマントがカッチョいいな。青がちょっと浮いているけど。
ミクロマンのリュウケンドーもう1個買ってリペするか??

しかし剣も持たない剣二に「いくぞ!」って結構スパルタだぜマスター。
レディツカイマに吹っ飛ばされて転ぶ剣二がとても良い。
変身前だからソコまで吹っ飛ばされちゃうっていうね、ソコがイイ!
レディを攻撃する時のコンビネーションが燃えるう~。

今回はマスターリュウケンドーがメインなので、それで終わりそうなもんだけど
しっかり剣二が変身したのが非常に良かった!やっぱ主役がいないとな。
燃えたぜ!マスターの教えを受け継いで強くなってるし。

レディもブラッディもこれで終わりか?と一瞬思ったが、サスガにそれはないようで
次回予告でしっかり写ってたね。最終決戦なんていってたけど、次回でキーを
取られて終わりか???
そーいえば、ジャークムーンの伏線どうなるんだろう。
616.jpg

プロフィール

  • Author:楓樹紅葉
  • 変身ヒーロー好き。
  • 管理人のサイト:TRASH R
  • pixiv
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

pixiv

ツイッター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

キングゲイナー ガチコ

RSSフィード
リンク
あわせて

あわせて読みたい